PINK AGE(ピンクエイジ)ファッションウィッグ1位ブランド

 

トップ > 使い方動画 > すしバング スリムロング 小+小 着用法

How to use?

すしバング スリムロング 小+小 着用法




すしバング スリムロング 小+小 着用法




スリムロングの小を2つ着用します。
そのままでも自然ですが
より自然に着用するコツなので、
必要な部分だけ活用してください。





ロングバングを扇形に広げます。




次にロールブラシに乗せて軽く巻きます。




お好みの形に固定できたら




ドライヤーを使用し
根元部分に5秒程度熱を加えます。





ウィッグは冷めると形が固定されるため
熱を加えた後、手で押さえるとより効果的です。





形がきれいに出るように
手で押さえながら冷まします。





次に自然な感じを演出するため
ロングバングの根元にボリュームを出します。





テールコームを使用しセクション分けします。




ドライヤーを使用し根元に5秒ほど熱を加えます。




根元にボリュームを出すために
ロングバングをロールブラシに乗せ





固定ピンをブラシに押し当てるように画像のようにします。




この状態でドライヤーを使用し
根元に5秒程度熱を加えます。





次にロングバングのサイドにブラシを当て




ボリュームを出すように形作り熱を加えます。
同じように根元に5秒程度熱を加えます。





反対側も同じようにしてください。




今度は着用時にフェイスラインに沿うように
自然に流れるSカールを作ります。
ロールブラシにロングバングを斜めに巻き付け
ドライヤーを使用し根元に5秒ほど熱を加えます。





もう1つも同じ方法でボリュームを出しますが
この時、左右が対象になるように
反対向きに巻きつけるようにしてください。





自然な感じに整えたら
自身のスタイルに合うようにカットします。





どのあたりから段を入れるか決めます。
通常、頬や顎のラインに来るように調整します。






美容バサミを少し閉じ気味にして斜めにカットします。




反対側も同じようにカットしてください。
ロングバングの長さはそのままに
顔のラインに沿うようにカットすると自然になります。





では実際に着用してみます。
ロングバングを着用する前に
地毛の根元にボリュームを出しカールを入れます。





そして センターで分けますが
完全にまっすぐに分けずに後ろは少しジグザグにします。





ウェーブを入れる前に地毛の根元にボリュームを入れます。
しっかりセクション分けしたら
ロールブラシを使用し 髪を上に持ち上げ熱を加えます。





同じ方法で地毛全体にボリュームを出します。




トップ部分にボリュームを入れるときは
ロールブラシを内側に入れてボリュームを出します。





全体にボリュームを入れたら





今回はセンター分けに合うヘアースタイルにするため
ポイントウィッグを着用します。





ルーズ感を出すため太めのコテを使用し
毛先に若干のカールを入れます。





ロングバングに合わせたヘアーができたら
今度はロングバングを着用します。





カールの向きを確認し対応する側に装着します。




ロングバングを着用する際には
地毛にもボリュームがあったほうが馴染みます。
ボリュームを出した前髪の間にウィッグを装着します。
地毛と馴染ませ自然な流れを作ります。






スポーティな印象のセンター分けスタイルの
完成しました。


 
お買物ガイド
Copyright (C) pinkage. All Rights Reserved. 特定商取引法表示 · プライバシポリシー