PINK AGE(ピンクエイジ)ファッションウィッグ1位ブランド

 

トップ > 使い方動画 > スリム ソフトウェーブ着用法

How to use?

スリム ソフトウェーブ着用法




スリム ソフトウェーブ着用法




スリムソフトウェーブの着用方法です。
そのままでも自然ですが
より自然に着用するコツなので、
必要な部分だけ活用してください。





すしバングを扇形に広げます。




次にロールブラシに乗せて軽く巻きます。




お好みの形に固定できたら
ドライヤーを使用し
根元部分に5秒程度熱を加えます。





ウィッグは冷めると形が固定されるため
熱を加えた後、手で押さえるとより効果的です。





熱を加えた後ロールブラシをはずし
形が整うように調整しながら冷まします。





すしバングの根元にボリュームを入れます。




テールコームを使用しセクション分けし




ドライヤーで根元に約5秒熱を加えます。




ロールブラシを使用しさらにボリュームを加えます。
固定ピンが上に向くようにして固定し
ウィッグの髪を引いて画像のようにします。





この状態でドライヤーを使用し
根元に5秒程度熱を加えます。





次にすしバングのサイドにブラシを当て
ボリュームを出すように形作り熱を加えます。





同じように根元に5秒程度熱を加えます。




反対側も同じようにしてください。




自然な感じに整えたら




自身に合った長さに調整します。




着用位置を決め、少し押し付けるようにして着用します。




好みの長さを確認し
美容ハサミを使用し、ウィッグをカットします。





今度は毛量を調整します。
すしバングのトップはそのままに





すきバサミを使用し、好みに応じて毛量を調整します。
今回は軽い感じにするため毛量を調整しますが、
重たい印象にしたければ省略してください。





前髪にもボリュームを入れます。




前髪をボリュームクリップで挟み




ドライヤーで毛先だけに熱を加えます。




手でロールを押さえて冷まし、クリップを外します。




ボリュームのある前髪ができました。




では、すしバングを着用してみましょう。




着用前に分け目を自然な感じにします。
分け目をジグザグにして





ボリュームを出します。




すしバングを着用します。




ボリュームのあるアイテムに合わせるため、地毛にもボリュームを出します。
ボリュームを入れやすいように、セクション分けします。





しっかりセクション分けしたら
ロールブラシを使用し髪を上に持ち上げます。
ドライヤーを使用し5秒ほど熱を加えます。





同じ用に全体にボリュームを入れます。




髪全体にボリュームを入れたら
ウィッグに合ったヘアースタイルを演出します。





コテでカールを入れてからウィッグを着用します。




ヘアーアイロンでウェーブをいれラブリーな印象に!







スタイリングしたすしバングを固定します。




分け目の間に押し込むようにして
ウィッグを固定します。





逆毛を立ててボリュームを出します。




手で押さえながらくしでとかし




前髪の両サイドと地毛を馴染ませます。




再度しっかりと固定しなおします。




個性的な印象のソフト
ウェーブスタイルが完成しました。





今度はポニーテールです。




髪を後ろで束ねます。




ゴムで結ぶ際にはしっかりと結んでください。




見た目にはルーズでナチュラルな感じに!




でも結び目はしっかり取れないように!




最後にお団子ヘアーです。
地毛にも前髪のようにウェーブを入れます。





コテで全体にウェーブを入れます。




根元にもしっかりカールを入れます。




髪を上で結びます。
手グシでルーズにまとめます。
このほうが前髪との境目もわかりにくくなります。





結んだ髪を巻いてお団子を作ります。





髪が短い人はウィッグを使用します。





後れ毛などを再度巻きます。




前髪と地毛を馴染ませたら




完成です!





 
お買物ガイド
Copyright (C) pinkage. All Rights Reserved. 特定商取引法表示 · プライバシポリシー