安心・安全JIS規格「医療用ウィッグ」認証を取得!

自己適合宣言

ピンクエイジは2019年6月01日、
経済産業省により医療用ウィッグに
おけるJIS規格「JIS S9623」が制定されました。

これは医療用ウィッグの
直接皮膚に接触するネットやスキンベース部について
[パッチテスト]の皮膚刺激指数、
ならびに[ホルムアルデヒド][洗濯堅ろう度][汗堅ろう度]
の性能について規定したものです。

医療用ウィッグ「安心・安全」マークとは



医療用ウィッグにも、他の製品と同様にJIS規格があることをご存知ですか?

抗がん剤治療や円形脱毛症に悩む人たちを応援するために、まずは“安心”してお使いいただけるよう日本毛髪工業協同組合では
「医療用ウィッグのJIS化」を目指してまいりましたが消費者団体・医療関係者・製造事業者の皆様のご協力を得て、
2015年4月20日に医療用ウィッグJIS規格化制定(JIS9623)が成立致しました。

この規格では、直接頭皮に接触するネット部、スキンベース部、インナーキャップ部等のパッチテストによる皮膚刺激数・ホルムアルデヒドや、
洗濯による堅ろう度と汗による堅ろう度の性能や試験方法などを細かく定めています。

これらの基準を満たした『Med・ウィッグマーク』の
普及によりお使いになる患者様・医療関係者の皆様の“安心・安全”が構築されることを目的としています。

自己適合宣言JIS Q 1000

JIS Q 1000に基づく自己適合宣言

2019年6月、ピンクエイジの医療用ウィッグが、

経済産業省の「JIS規格・医療用ウィッグ」に合格し、

日本毛髪工業協同組合からも「MWIG(メディカルウィッグ)」として認証されました。

医療用ウィッグとしても安心してご使用いただけます。

パッチ試験証明書

パッチ試験証とは

パッチ試験は、人の皮膚に検体を一定時間接触させて

接触性皮膚炎の有無を調べることで、

検体の人への使用が安全かどうか=を評価する試験です。




調査の成績証明書

品質検査通知書

直接皮膚に接触するネット部、スキンベース部、
インナーキャップ部(附属品)などの各部分について、
閉塞法皮膚貼付試験(パッチテスト)の皮膚刺激指数を規定しました。
また、遊離ホルムアルデ ヒド、洗濯堅ろう度、汗堅ろう度の性能、試験方法などについても規定しました。


※1 日本工業規格(JIS)鉱工業品の品質改善、
性能・安全性の向上、生産効率の増進のため、工業標準化法に 基づき制定されるわが 国の国家規格です。

※2 工業標準化法(JIS法)に基づき、
国際標準化機構及び国際電気標準会議が定めた試験所に関する基準 (ISO/IEC 17025)の
要求 事項に適合しているかどうかの審査を行う「国が認定する登録試験事業者」です。

※3 抗がん剤治療および放射線治療などの
副作用重症な円形脱毛症先天性無毛症などの脱毛症等に悩むウィッグ サポートを必要とする対象 者となり、
脆弱な頭皮に配慮する「安心安全な医療用ウィッグ」となります。




お買物ガイド
Copyright (C) pinkage. All Rights Reserved. 特定商取引法表示 · プライバシポリシー